家賃補助や寮など住むところのサポート

福利厚生はもう一つの給料

工場の求人を確認する際に,給料だけでなく福利厚生も確認してみてください。家賃補助が出たり工場の寮に住むことができたりすれば,実質的に給料が上がったことになります。給料の金額に気を取られて見落としがちなのですが,福利厚生は,「もう一つの給料」です。 家賃補助が出るならば,現在住んでいるアパートから工場の近くのアパートに引っ越しても良いかもしれません。通勤時間が短くなれば,それだけ私生活の時間が長くなるからです。渋滞に巻き込まれて時間を潰すよりも,朝少しでも自宅でゆったりできた方が快適に仕事もできるはずです。また,工場に寮がある場合はぜひ利用してみてください。自分でアパートを借りて住むよりも,住居費を安く抑えられます。寮は工場の近くにある場合が多いので通勤時間を短縮できます。

福利厚生には工場の姿勢が現れる

工場が給料だけでなく福利厚生も充実させている場合は,その工場が社員を大切にしようとする姿勢が現れています。寮を準備しているということは,遠方から通うのが大変な社員には,会社の寮に住んで働いてほしいからですし,家賃補助を出すのは,親元から通勤できず,アパートに住まざるを得ない社員に対して家賃で目減りした給料を補填したいからです。福利厚生は,会社が社員を大切に扱おうとしている姿勢が現れていると考えられます。 求人広告を見て給料の額面だけで工場を選ぶのではなく,福利厚生までじっくり確認してから選んだ方が実質的に給料の高い工場に就職できます。福利厚生を利用するのは社員の権利です。ですから,福利厚生の充実した工場で働き,その向上の福利厚生制度を活用してください。